ふわふわめまい

立っているだけで、足が浮いているような感じと、立ちくらみ、眉間のあたりがズキズキ痛む頭痛、時々吐き気まで。最近は、仕事で長時間運転していると座っているのにグラグラしてくるので、途中路肩に停車して休むことも。他には、10年以上前からの腰痛と首と背中のコリ、眠りも浅く、逆流生食道炎、鼻炎、浅い呼吸。

それぞれの症状は病院で検査をしたが問題なし。症状に対しての薬や自律神経系の薬は処方されており必要な時に飲んでいるが、特にめまいがひどくなっていくのが心配で・・という40代男性。

肩には問題ないが腕に力が入らず、姿勢やプロムラインでカテゴリーⅢ(椎骨に問題有り)。背骨は首まで右側へ傾き、捻れも有り。起立筋が左右不均等にはっているのが気になる。触ると敏感(胸椎5番から下)。左右の足首がとても硬く、また、股関節回転の際に力が入り、自分では力を抜くことが出来ない。後頭骨から額まで皮膚がピーンと張った状態。

1回目の施術で、筋肉調整と自律神経調整、椎骨の矯正(ブロックテクニック)、クラニアルセラピーを行う。ブロックを入れるとすぐに背中の張っていた部分がやわらかくなる。矯正後の検査でも腕には力が入らず検査はとれず。

4日後、2回目の検査で腕に力がはいるようになり、カテゴリーⅡ(骨盤の問題有り)へ移行していた。前回あきらかに左足が短かかったが、今回逆転して右足が短くなっている。背中も柔らかくなっているので筋肉のゆるみで足が逆転したものと考えられる。全身の調整、椎骨矯正、骨盤矯正、クラニアルセラピー。左の鼻が通りが悪いため、顔面調整したところ呼吸が楽に。張っていた後頭骨から額まで(特に前面)の皮膚も緩み始めている。施術後はさらに腕の力が強くなっている。カテゴリーⅡは陰性。

仕事が忙しく10日以上あけて3回目。あいだはあいていたが、カテゴリーは陰性(1が弱い)。めまいは軽減し頭痛は起こっていないとのこと。しかし、左側の首にコリ、背中・腰までハリ有り。右僧帽筋に硬結有。鼻がつまるので、無意識に肘をたてて眠っていることがあるそう・・首にも頭蓋にも負担がかかるのでクッションを使うように伝える。全身調整、ステアステップ、骨格矯正、クラニアルセラピー。施術後はさらに腕の力が強くなり、検査も陰性。右へ傾いていた首、背骨は真っすぐに近いところまで戻る。

忙しいとのことで、さらに1ヶ月あいての4回目の施術となる。僧帽筋に硬結と背中のハリ有。アレルギーで呼吸を苦しく感じるのと仕事でお疲れの様子。カテゴリー検査は陰性のため、全身調整と椎骨の矯正、自律神経調整、胸郭解放テクニック、クラニアルセラピー。

4回目から半月あいての5回目。カテゴリー陰性。めまいがおさまって調子がいいとのこと。身体の傾きもなくとても姿勢がきれいに整う。呼吸も楽になった。頚椎4番が右へ変位。施術は全身調整、首の調整、カテゴリーⅠの矯正、胸郭解放テクニック、クラニアルセラピー。腹式呼吸をお伝え。初回では考えられないほど、腕の力が強くなっている。

施術前の症状や身体の状態を考えると、施術後の筋肉の緩み度、矯正後の状態を次まで保持していることなど、とても回復力の高い方だと思いました。実は6回目は1年後の施術となったのですが、どうしていらっしゃらないのかな〜と思っていたら、ずっと調子が良かったそうです。それは何よりのことです。

1年後のメンテナンス、検査はカテゴリーⅢ。背中、腰、複雑に捻れていた状態もなく症状も落ち着いているが、首・背骨が右へと傾きはじめている。施術後は検査は陰性。勤務時間も不規則で忙しい方なので、体調を崩さないように2ヶ月に一度のメンテナンスをおすすめしました。