腰痛と手足の冷え

重い物を持ったり、長く座っていると腰まわりがつらくなるという女性。ここ最近は整骨院に通っているとのことで、来院された時も、腰にがっちり背中までテーピングをしてもらっていました。テーピングがない時はコルセットやガードルで腰をしっかり保護しているとのこと。

検査をしてみると、カテゴリーⅡの骨盤に問題有り。姿勢はとてもキレイなのですが左肩が上がっています。腰椎3番の右側に圧痛、骨格調整で脚を後方に曲げて動かす際、右仙腸関節がミシミシしています。左肩甲骨の上部が狭くなっていて、首のハリやコリが何カ所かあるが本人は気にならないとのこと。また、疲れがとれない、手足やお腹が冷たく、右足首が内側に向いています。1回目は、全身調整と背中をゆるめるためにブロックを入れ、骨盤矯正とクラニアルセラピーで終了。

2回目は3日後、検査は同じくカテゴリーⅡ。腰が楽になってきている。首のハリが軽減し、手足があたたかくなっている。同様の施術で、施術後の検査は陰性。

来院から1週間後の3回目、検査はカテゴリーⅡ。内側に向いていた右足首が外側に向いている。腰痛はさらに楽になった。施術後はすごく眠くなり、リラックスできる。4回目、コルセットでおさえなくても大丈夫になった。でも、今回もカテゴリーⅡ。子供のころから、かたいところに座ったり、仰向けになると仙骨の下の部分があたって気になっていたとのこと。以前、産後の腰痛で仙骨がはりだしてバランスが悪くなっている状態に骨盤解放テクニックを行ったら、1回で劇的に変化したことがあり、この施術も加えてみる。

その後、5回目から検査はずっと陰性で、腰回りもまったく気にならなくなり腰痛は改善。さらに気になっていた仙骨のあたる部分も、骨盤矯正と解放テクニックの施術を行うごとに正しい位置に戻ることで気にならなくなりました。現在はメンテナンスで通っていただいています。

「すごくリラックスできるので、ここに来るのが待ち遠しい」とのうれしいお言葉と・・何よりも骨盤が整うことでヒップUPし脚が長くみえます。さらにお腹もひきしまったとのことで嬉しい限り。腰痛はもちろんですが、冷えもストレスも骨盤が関係しているケースがとても多いです。骨盤の傾きによって姿勢も変わるし、それによって脂肪のつき方も変化していきます。骨盤って本当大事ですね。