立っていることがつらい

数年前から何をするのにもやる気が起きなくなってしまったという女性が紹介で来院されました。主訴は「姿勢」です。上半身が腰から前に30°くらい傾き膝も曲がった状態で、立っていること自体がつらいとのこと。ひとつひとつの動きもゆっくりしか出来ないので、動くことも少なくなり、筋力低下、さらに体重の増加で、日々の生活を送るのがやっと。でも、元気に動けるようになりたいという気持ちは常にあるので、病院にも整骨院にも定期的に通われています。

腕に全く力が入らない状態なので検査はとれません。右半身のこわばりが特に強く、全身に力が入りっぱなしですが、本人には力を入れている感覚はありません。手のむくみ・指関節の変形・硬い足首など、たくさん気になる箇所あり。問題の腰を触ってみると、コルセットを巻いたように広い範囲の筋肉が硬く、ゆるめるために腰を揺らしても表面の皮膚さえもガチガチで全く動かないような感覚。これでは、自分の意思で上体を起こすことはできないと感じました。「腰に痛みはないですか?」と質問すると、全く痛みを感じたことはないとのこと。時間をかけてゆっくり変化してきたのでしょうね。全身調整と椎骨の矯正、そしてクラニアルセラピーを行い1回目は終了。うつむいていた顔が、施術後は前向きになり上半身がスッと真っすぐになり「軽くなった」と喜んでくださいました。でも、「時間がかかると思います」とお伝えしました。

2回目、同じく検査はとれず。1回目とほぼ同じ施術とリンパ施術と自律神経調整も行う。施術後は、腕に力が戻ってきました。その4日後の施術、「昨日の朝から左側の腰に痛みを感じる」とのこと。全身調整してみると足首がやわらかくなっているなど、いろいろ変化し始めています。アームフォッサも陽性反応が出たので骨盤矯正も行う。その2日後4回目、力が入らず検査とれずでした。腰の痛みはないとのこと。相変わらず腰は硬い状態ですが、施術後はほぼ傾きがなくなりキレイな姿勢に近づいています。施術したあとは心も身体もすっきりして元気になるとニコニコ。1週間後の5回目、腰をゆるめようと触れると軽い・・あっ、腰がやわらかくなっている〜 そして、施術後の検査では腕にしっかり力が戻っています。そして、6回目、ここにきてようやく反射テストができるようになりました。カテゴリーⅡで骨盤の問題有。背骨・骨盤の矯正、自律神経調整などフルコースで施術。施術後はカテゴリーが陰性になり、さらに背筋が伸びてキレイに立ってます、そして軽い腰。歩く時も足が上がっています。コルセットを巻いたように硬かった腰も、芯からやわらかく変化したので、これからは、自分の意識を使って姿勢を保つことができますね。

キレイな姿勢になりたいと思っても、自分で意識することで整えられる場合と、どんなに頑張っても自分ひとりでは難しい身体の状態もありますね。でも、姿勢が悪くなる原因は、意識の問題だけではありません。内臓の状態によっても骨盤が傾くなど姿勢は変化していきますし、それによって呼吸の仕方、脂肪のつき方、そして自律神経や心の状態まで、カラダのすべてにつながりさらに変化をし続けます。

一般的に、見た目が重視される「姿勢」ですが、カイロプラクティックの施術をするようになって感じることがあります。それは、その人それぞれの居心地がいい状態に身体を整えていくことで、自然に背筋の伸びたきれいな姿勢へと近づいていくのです。その居心地の良さはカラダのひとつひとつにつながり、呼吸が自然に深くなるなど良い変化をもたらしてくれます。

身体の声が聞けるように・・柔軟なカラダを保っていけたらいいですね。