のどの違和感

子供と一緒に鉄棒にぶら下がって遊んでたら、ぎっくり腰になってしまったという女性が来院されました。歩けるので軽い症状ではありますが、今までにも朝時々腰が重く感じることがあったとのこと。検査では椎骨と骨盤に問題ありでした。

気になる症状を聞いていくと、肩こりや手足の冷え、眠りが浅く夜に何度か目が覚めること、そして、のどに違和感を感じるとのこと。のどに関しては、飲み込みがつらくなり病院で検査したところ、炎症があったためお薬を一定期間服用しましたが、のどの違和感はずっと残っているそうです。

骨格調整をしながら触れていくと、左側の肩甲骨上部から頚椎まで硬くはっています。腰より首の緊張が気になりました。頚椎の調整、背骨と骨盤矯正、そして眠りと冷えの不調もあるので自律神経調整、そしてクラニアルセラピー。施術後は、一緒に腹式呼吸の練習を行いました。

2回目来院時には、腰痛も治り、のどの調子もいいとのこと。さらに、布団に身体がフィットした感じで、ぐっすり眠れました〜との嬉しいお声をいただきました。前回と同様に椎骨と骨盤の歪みがあり、全身調整と背骨と骨盤の矯正を行いました。背中・腰はゆるんでいますが、やはり、左側肩甲骨の動きや首の緊張が戻っているのが気になります。頚椎の変位から首が緊張しやすいため喉に違和感を感じるのでしょう。調整後は柔らかくなり、あっ、さらに楽になりました〜とのこと。身体が冷えやすいので温めてくださいね。

その後も来院される度に「足がまっすぐになって軽くなった」など、メキメキといろいろな変化があり、4回目からはカテゴリー検査もマイナスになりました。肩甲骨も首もゆるんできていい感じです。

「のどの違和感は99%なくなりました!ぐっすり眠れるようにもなり、掃除とか普通の事をするのにも楽しくて笑顔になっちゃうんです。 忘れていたけど、身体の調子がいいってこういうことなんですね」とニコニコ。「そうそう、身体が楽ってそういうことなんですよね〜  やりたいこともいろいろ増えてきちゃいますね☆」とうれしい私。

ある時から、原因が分からない不調が少しずつ重なり始めると、少しずつ元気がなくなって心も不安定になります。
また、心も体もつながっているので、心がつらくなると身体のどこかにこわばりとして現れてくることが多いように感じます。

そのこわばりをひとつひとつ整えていくと、紐解いたように体と心がふわ〜っと楽になっていく。そういうことがよくあります。