自律神経とカイロ

large私たちは、手を振ったり歩いたり、脳からの司令で意識的に手足を動かしています。でも、同じ頭を使っていることなのに、心の状態(精神)は思ったとおりにはコントロールができないこともありますよね。何故かイライラが続き、些細なことで怒ってしまったり、理由なく悲しくなり、落ち込んでしまうなど、私たちみんなが日々経験し、悩んでいること。コントロールできない感情の起伏は、自律神経のアンバランスが原因かもしれません
 
自律神経って何?
意識的に手や足などを動かす運動神経とは反対に、自律神経は心臓などの各部位を無意識に働かせている神経です。そして、自律神経は精神と内臓をつなげている連絡路のようなもの。怒ると血圧が高くなり呼吸が速くなったり、リラックスすると脈が遅くなり自然に呼吸が深くなるなど、心の状態と内臓の働きは互いに反映しています
 

自律神経には交感神経と副交感神経があり、交互にバランス良く切替わることで、人間の体を正常に保つ重要な役割を担っています

交感神経は、血圧を上げる・脈も呼吸も速くして、すぐ活動できるやる気のある状態にする神経
副交感神経は、血管を拡張させる・呼吸を深くする・胃腸を活性化して消化をすすめるなど、のんびりリラックスの状態にする神経

 このふたつの神経の切替えに不具合がおこり始めると、私たちの心と身体に大きく影響してきます

例えば、不定愁訴など様々な不調がでてくる自律神経失調症。「ストレスがたまってるんじゃない?ゆっくり休んだら治るよ」と言われますが、これは心ではなく身体の不具合なのです。心では、疲れたからゆっくり休もうと思っても、それが出来ない状態です。休みたいと思っても、交感神経優位のままで身体は活動の状態。横になっても、鼓動は速く頭はさえているので、身体は一向に休まりません。これでは、疲労がさらに積み重なる一方で、心と身体へ支障をきたしてしまいます

当院には効果的な施術が様々あります

そもそもカイロプラクティックは背骨の歪みを整えることで、神経への圧迫を解消し神経伝達をスムーズにするのが目的です
交感神経は首の根元から腰上部まで 副交感神経は上部頚椎と骨盤に密接に関係しています
カイロプラクティックでは、歪んでいる背骨等を調整することで、自律神経の働きを正常に整え、症状の改善を図ることが期待できます

歩みのカイロ整体院では、ヒアリングとカイロプラクティックの検査・全身の状態から、その症状の原因と思われるものひとつひとつ調整していきます*当院の自律神経へのアプローチは、背骨の歪みを矯正するだけではありません)
 
当院の自律神経へのアプローチ方法
☆ 歪みのある脊柱・骨盤の矯正
☆ AOTによる頚椎1番の矯正
☆ 脳脊髄液の循環と頭蓋リズムの調整
☆ 独自の画期的な手技、自律神経調整法
☆ 腹部調整法
 (太陽神経叢へのアプローチ)
 
独自の検査結果により、様々ある手技を組み合わせより効果を高めます
 
呼吸も大事
そして、もう1つ大切なことがあります。それは呼吸。呼吸は唯一、意識と無意識をつないでくれる方法なのです。
内臓は意識的に動かすことはできないけれど、気持ちが落ち着かない時に意識的に深〜い呼吸を行うことで副交感神経のスイッチを入れたり、呼吸法を日常に取り入れることで、自律神経のバランスを整えることも可能です
 
忙し過ぎる人には、肩で息をしているような呼吸の浅い方が多く、肩周りもカチカチ。そのような方と、呼吸法を一緒に練習をしてみると、長く深〜く吐くことができない方がとても多いと感じます
そして、目が回りそうな忙しい毎日を送っていると、気が上へ上へと上がっていきます。呼吸法を身につけて、気(エネルギー)を身体の中心へ下ろしバランスを整えていきましょう
 
必要な方へは、自律神経を整えるための呼吸法も一緒に行いながら練習していきます。吸うことは自然に、吐くことを意識してきましょう
 

1012897_10152322505678703_2833405296807365050_n

私たちの身体には、ホメオスタシスという常に一定の状態を保つために微調整してくれるすばらしい働きが備わっています
慢性的に続く不快な症状は、コップの水があふれるように、身体が調整出来る範囲を超えてしまったためかもしれません。静かに耳をすまして 身体の声を聞いていきましょう
 

top pageへ

 

当院には自律神経のバランスを整えるための
アプローチ法が様々あります
ひとりで悩まずに
どうぞお気軽にご相談ください 

room

リラックスできるプライベートな空間で
ゆっくりとお話ができるのも当院の特徴
 
 
ポキポキしない
やさしく安全なカイロプラクティック
歩みのカイロ整体院

090−1063−3776

 

★当院までのアクセス★